東海連珠会
連珠へのお誘い

連珠(れんじゅ) は、公式ルールの 五目並(ごもくなら) です。

東海連珠会 は、 東海地区の連珠愛好者で作る団体です。 (社)日本連珠社・東海支部 と 密接に連携しながら、活動しています。 ( サイトマップ )
twittertokai_renju

重要会場の変更
2023年9月以降は会場を 桑名囲碁将棋サロン (いおり) に変更しています(庵のホームページ)。
詳しくは、「新着情報」の欄をご覧下さい。
毎月1回会員が集まって連珠の対局や雑談を楽しんでいます。
【 新型コロナウイルスの影響はなお残っています。
感染対策の上、ご参加下さい。 】
次回の例会は、 1900年 1月 1日 (日) 13時 から
場所は 桑名囲碁将棋サロン (いおり) です。
連珠会参加は、庵へのワンドリンクオーダー(300)で可能です。 連珠・五目並べを始めてみたい方、既にネットなどで楽しんでいる方も、 気軽に覗いてみて下さい。
東海連珠会の開催予定は 年間予定 で、 会場は 会場案内 で確認できます。

新着情報 (アーカイブ更新を除き、最新数ヶ月程度に追加・変更された情報一覧)

これまでに「新着情報」欄に載せた内容の アーカイブ

最新ニュース (東海連珠会、および東海地区での公式戦や連珠催しに関するニュース)

―― 案内・予定 ――

会場の変更
 2023年9月から会場が変更されました。上の新着情報をご覧下さい。

これまでに「案内・予定」欄に載せた内容の アーカイブ

―― 報告――

他地区大会での東海連珠会会員の活躍は、まずここに載せ、 newマークが消える頃に“大会記録”中の最後部の表に移します。
2024年 (令和6年)
6月 第48期双竜戦東海支部予選 を6月9日(日)に桑名囲碁将棋サロン庵にて実施しました。 西田3級が野田初段を破り、決勝進出を決めました。
5月 第62期名人戦一次予選(桑名会場) を5月12日(日)に実施しました。 真野五段が西田3級を破り、二次予選進出を決めました。
3月 第48期青雲戦決勝が浜松で3月3日(日)に実施されました。 東海支部代表の西田3級が静岡県支部代表の深田蓮二段に2敗となり、深田二段の優勝となりました。
1月 第48期青雲戦東海支部予選を1月14日(日)に実施しました。 野田初段と西田3級が対戦し、野田初段の1勝1分で支部予選優勝となりました。 野田初段は3月の決勝日は所用があるとのことで、決勝3番勝負へは西田3級の繰上げ進出となります。

2023年 (令和5年)
11月 第49期東海選手権戦1次予選(桑名会場) 第49期東海選手権戦・一次予選(桑名会場)が11月12日(日)に開催され、関東から丸田浩貴六段、関西から牧野光則六段の参加を得て、6名による3ラウンドリーグ戦を行ないました。北陸から舘雅也六段も観戦に来られ、対局後の感想戦などに参加されました。 優勝の牧野六段、2位の鈴木将照6級(対局後1級を認定)が12月の2次予選に進出と決まりました。 以下は、丸田六段、鷲見2級、西田4級、真野五段でした。
9月 9月10日、新会場「桑名囲碁将棋サロン 庵」での再スタートとなりました。
6月 第47期双竜戦東海支部予選を6月11日開催予定でしたが、参加者はなく、不成立となりました。
5月 第61期名人戦一次予選(名古屋会場) を5月14日(日)に実施されましたが、 参加者は大村三段のみで二次予選参加を辞退されました。
3月 第47期青雲戦決勝が浜松で3月19日(日)に予定されていましたが、野田初段が都合により出場辞退し、静岡県支部代表の深田蓮初段の不戦勝での優勝となりました。
1月 第47期青雲戦東海支部予選 第47期青雲戦東海支部予選を1月8日(日)に実施しました。 大村三格と野田初段が対戦し、野田初段 (写真左) の勝利で3月の決勝3番勝負への進出が決まりました。

これまでに「報告」欄に載せた内容の アーカイブ