東海連珠会

-- 案内・予定 (アーカイブ) --

過去に「案内・予定」欄に載せた内容を、 “新しいもの→古いもの”の順 に並べています。

2017 (H29) 年

「第41期双竜戦東海支部予選」 案内
 6月の例会の日 (6月11日(日)) には、 「第41期双竜戦東海支部予選」が併催されます。
 四段以下 (無段・無級の人も可) の方を対象とする公式戦で、 優勝者は静岡県支部の優勝者と7月に決勝戦を行ないます。
 参加費無料で、多数の方の参加をお待ちしています。
 公式戦対局規定での対戦となりますが、 規定に慣れていない方には立会人が助言いたします。 (2017. 3)

「第55期名人戦東海地区一次予選」案内
5月21日(日) 浜松市北部協働センターにて 「第55期名人戦東海地区一次予選」が開催されます。 出場資格は、東海地区在住の五段以上の方、青雲戦支部予選2位以内の方です。
今年から「四珠交替打ち」の開局規定が適用されます。 (2017.3)

東海連珠会・東海支部の総会のご案内
4月9日(日) 13:00より 平成29年度東海連珠会総会、および 平成29年度東海支部総会を開催します。 会員の方はぜひご参加下さい。 その終了後に例会に移ります。 (2017.1)

連珠にチャレンジ 連珠入門講座の開催
熱田生涯学習センターでは「連珠にチャレンジ!」と題して 2月に連珠 (五目並べ) 入門講座を開きます。 名人戦や世界戦の様子なども含め、 連珠 (五目並べ) についてやさしく楽しく解説します。 (右の画像の拡大)。
  • 2月 4 日(土) 連珠ってナニ?
    2月11日(土) 勝つテクニック、負けないテクニック
    いずれも 10:00〜12:00
  • 講師: 連珠公認指導員 真野 芳久 五段
  • 費用: 600円 (資料代等を含む)
 熱田生涯学習センターからの講座案内 ( 名古屋市生涯学習情報総合サイト から、講座案内→平成28年度後期講座案内→熱田生涯学習センター・pdf形式、と辿る) でも、 見ることができます。
興味ある方はそこにある案内に従ってぜひ申し込んで下さい。 (2016. 9)
1月末まで電話 (熱田生涯学習センター (052) 671-7231) での申込みも可能です。 (2017. 1)

「第41期青雲戦 東海支部予選」 案内
「青雲戦」は、東海地区在住の四段以下の方 (無段・無級の人も含む) のための 名人戦への登竜門となる公式戦です。 その東海支部予選が、次のように行なわれます。
1月9日(月・祝) 13:00〜16:30、中村生涯学習センター
東海支部と静岡県支部とで予選を行ない、 それぞれの1位が決勝3番勝負をして優勝者を決定します。 各支部予選の2位以上の人には、 その年の名人戦東海地区一次予選への出場権が与えられます。
腕に自信のある方はもちろん、連珠に興味ある方の参加をお待ちしています。
公式戦ですので対局上の注意事項がありますが、 不慣れな方には立会人が親切に指導いたします。 (2016.12)

2016 (H28) 年

「東海選手権戦一次予選」案内
11月20日(日) 10:00〜: 浜松市北部協働センターにて 「東海選手権戦一次予選」が開催されます。 出場資格は、東海地区在住の五段以上の方、双竜戦支部予選2位以内の方です。 (2016.11)

くわなエキトピア くわなエキトピア2016に出展
桑名市のくわなフェスティバルの一環として、 「くわなエキトピア2016」が次の通り開催されますが、 東海連珠会は、 囲碁・将棋・チェス等とともに桑名囲碁将棋サロン (いおり) の支援のもと、 会場の一角に連珠ブースを設けます
  • 10月22日(土) 10:00〜16:00
  • 10月23日(日) 10:00〜16:00
  • 桑名駅東口ロータリー
桑名市近辺の方々、この機会に桑名に出かけてみようと思われた方々、 ぜひ連珠ブースにもお立ち寄り下さい。 (2016.10)

地域生涯学習まつり 中村生涯学習センターの 「第31回地域生涯学習まつり」

標記のまつりが10月8日(土)、9日(日)に開催されます (右の画像の拡大)。 東海連珠会は昨年に続き3回目の参加で、以下の内容の体験コーナーを設けます。 すべて無料です。
  • 有段者との対局、来場者同士によるお好み対局: 希望者には級位認定します。
  • 易しい詰連珠問題を解いてみよう: 正解者には景品(連珠資料)。
  • 名人戦の速報:ネット中継の録画等を使って紹介します。
気楽に連珠コーナーにお立ち寄り下さい。(2016.9)

自主講座案内 自主講座 「連珠を楽しもう」 開催案内
 5月から9月の例会の日に 中村生涯学習センター自主講座 「連珠を楽しもう」 を開きます。
  • 日時: 2016年5月8日より毎月1回 (5.8、6.12、7.10、8.14、9.11、いずれも日曜日)、13:30〜15:30
  • 場所: 名古屋市中村生涯学習センター 3階和室
  • 参加費: 100円 (テキスト代)。予約不要 (会場にて参加受付け)
  • 内容: 連珠のルール、黒の勝ち方、白の勝ち方、高等な勝ち方、等について 分かりやすく解説し、楽しみながら連珠に親しんでもらいます。
 途中からの参加の方も歓迎です。棋力に応じて親切に解説していきます。 連珠・五目並べに興味のある方、ぜひご参加下さい。
 中村生涯学習センターからの講座案内 ( 名古屋市生涯学習情報総合サイト から、講座案内→平成28年度前期講座案内→中村生涯学習センター・pdf形式、と辿る) でも、 見ることができます。
( 右上の画像の拡大) (2016. 3)

 中村生涯学習センターの 「第31回地域生涯学習まつり」
 標記のまつりが 10月 8日 (土)、9日 (日) に開催されます。
 東海連珠会は一昨年より参加しており、 体験コーナー (無料) を設ける予定です。 詳細が決まり次第ここに案内を載せます。 (2016. 7)

「第40期双竜戦決勝」 案内
7月10日に例会と並行して、 東海・静岡地区の四段以下の覇者を競う 日本連珠社の公式戦「第40期双竜戦」の決勝が開催されます。 東海支部の三輪8級、静岡県支部の井上初段の三番勝負です。 (2016. 6)

「第1回いおり杯 五目並べ大会」の紹介
桑名囲碁将棋サロン庵にて、5月22日(日) 13:00〜17:00に、 「第1回いおり杯 五目並べ大会」が開催されます。 参加料は無料(ただし対局料が必要)です。 詳しくは、 桑名囲碁将棋サロン庵ホームページ、 およびその中の「いおり杯/無料初心者教室のご案内」をご覧下さい。 (2016. 5)

詰連珠ページを更新中 ・ 詰連珠問題をトップページに紹介
 「詰連珠」のページでは、 「わくわく連珠ワールド」から転載許可をもらったやさしめの詰連珠500題弱や、 六路盤での詰連珠問題300題弱など、多くの詰連珠を紹介しています。 これまではJavaのインストールを行ない、 Javaアプレットをサポートするブラウザを使うという環境が必要でしたが、 今回全面的にJavascriptで書き換えることにしました。 既に多くの方が使っている新しめのブラウザの環境だけで利用できるようになります。 「詰連珠(new)」が新しい詰連珠コーナーへの入口です。 詰連珠問題をトップページに紹介しつつ、「詰連珠(new)」を充実させていく予定です。 (2016. 3)
詰連珠問題群のJavascript版「詰連珠(new)」への移動が完了しました。 お楽しみ下さい。 なお、旧版の「詰連珠」は近いうちに削除します。 (2016. 4)  ⇒ 旧版の「詰連珠」を削除し、 「詰連珠(new)」を「詰連珠」としました。(2016. 5)
小冊子「一手の詰連珠」にある問題を「詰連珠(new)」の中に転載しました。 会話的に解く形でも楽しむことができるようになりました。 (2016. 4)

「第11回連珠チーム世界戦」
 4月28日〜5月4日にエストニア国タリン市にて 「第11回連珠チーム世界戦」が開催されます。 世界戦は、個人戦とチーム戦がそれぞれ隔年で行なわれ、 今年はチーム戦となります。
 東海連珠会からは真野五段が日本チームの一員として参加します。 (2016. 4)

ファミリーゲームフェスティバル2016に出展予定です
 ファミリーゲームフェスティバル2016が次のように開催されます。
 ・6月19日(日) 11:00〜18:00
 ・名古屋国際会議場 白鳥ホール
東海連珠会はこれに出展します。 「連珠ゲームの紹介」、「対局による連珠経験」、「連珠用具・連珠本の販売」を 主な出展内容とする予定です。
 フェスティバルについては、 http://www.fgamefestival.com/ に情報があります。 (2016. 3)

「第40期双竜戦東海支部予選」 案内
 6月の例会の日 (6月12日) には、 「第40期 双竜戦 東海支部予選」が併催されます。
 四段以下 (無段・無級の人も可) の方を対象とする公式戦で、 優勝者は静岡県支部の優勝者と7月に決勝戦を行ないます。
 参加費無料で、多数の方の参加をお待ちしています。
 公式戦対局規定での対戦となりますが、 規定に慣れていない方には立会人が助言いたします。 (2016. 3)

むかしの連珠対局プログラムを使いやすくしました
 「連珠ソフト」のメニュ項目の中で 従来はJavaアプレット版として紹介していた 「昔むかしの連珠対局プログラム」ですが、 Javascript版で置き換えました。 今お使いのブラウザで他に何も準備することなく (ほとんどの方が) 利用できるようになりました。 お試し下さい。 (2016. 3)

掲示板とメールの運用方法を変更しました
 掲示板 は、会員間の情報伝達、 会員以外の方からの意見、 会員以外の方への情報通知などの、 当ページ利用者の双方向の情報交換を目的とするページですが、 当サイトの管理人を編集者とする方式に変更しました。
 メール は、当サイト管理人へのメール送信ですが、 お使いのメールソフトを使っての送信ができるよう、 当サイト管理人のメールアドレスを示すことにしました。
 詳しくは、メニュ項目の「掲示板」、「メール」をご覧下さい。 (2016. 3)

ナビゲーション用リンクをトップページの上部に載せました
 frame機能を使ったページの左右分割をやめ、 トップページの上部にナビゲーション用リンク集を載せることにしました。 各ページには上位のページに戻るリンクが付いていますので、 他のページへの移動はトップページや上位のページを経由して下さい。 (2016. 3)

新目次項目「棋譜紹介」の案内
 東海連珠会会員の過去の名局(?)や最新の対局などの棋譜を、 各手にコメントを付けて紹介するメニュを追加しました。 目次項目の「棋譜紹介」の中で見ることができます。 まずは (当サイト管理人にとっては懐かしい) 昔の初級者同士の対局等の紹介ですが、 順次増やしていきます。 (2016. 2)

「第三回名古屋ボードゲームフリーマーケット」への東海連珠会参加の案内
1月9日 (土) 10:30〜16:00 に、 愛知県産業労働センター 5F 小ホール2 にて 第三回名古屋ボードゲームフリーマーケット が開催されます (入場料:無料)。
東海連珠会も参加し、連珠用具・連珠図書の販売、対局、解説などを予定しています。

2015 (H27) 年

「4手五連問題」「5手五連問題」プログラムの案内
 4手五連問題 (攻め手側の4個の石の範囲内で五連を作る詰連珠問題) を解いたり、 問題作成の支援をするプログラムが公開されました。 ブラウザ上で動作するので簡単に利用できます。 「連珠ソフト」の中からたどることができます。 そこには四追い問題プログラムもあります。 よければこちらもご利用下さい。
 解くのに時間はかかりますが、 5手五連問題 (攻め手側の5個の石の範囲内で五連を作る詰連珠問題) を解くプログラムも用意してあります。 (2015. 9)

地域生涯学習まつり 中村生涯学習センターの 「第30回地域生涯学習まつり」

標記のまつりが10月10日(土)、11日(日)に開催されます (右の画像の拡大)。 東海連珠会は昨年に続き2回目の参加で、以下の内容の体験コーナーを設けます。 すべて無料です。
  • 有段者との多面打ち対局、来場者同士による勝ち抜き戦: 希望者には級位認定します。
  • 易しい詰連珠問題を解いてみよう: 正解者には景品(連珠資料)。
  • (当日東京で行なわれている) 名人戦の速報: ネット中継があればパソコンで見てもらえるようにします。
  • コンピュータとの対局: 自由に楽しんで下さい。
気楽に連珠コーナーにお立ち寄り下さい。

連珠紹介リーフレット (新版) の掲載案内
 従来掲載していた東海連珠会提供の連珠紹介リーフレットに代え、 入門編、初級編、上達編の3部作となる新しい連珠紹介リーフレットを掲載しました。 目次項目の「連珠資料」の中で見ることができます。 いずれもA4紙1枚の印刷物とすることを想定したものです。 (2015. 6)

自主講座案内 自主講座開催案内
5月から9月の例会の日に 中村生涯学習センター自主講座を開きます。
  • 日時: 2015年5月10日より毎月1回 (5.10、6.14、7.12、8.9、9.6、いずれも日曜日)、13:30〜15:30
  • 場所: 名古屋市中村生涯学習センター 3階和室
  • 参加費: 100円。予約不要 (会場にて参加受付け)
  • 内容: 連珠のルール、黒の勝ち方、白の勝ち方、高等な勝ち方について 分かりやすく解説し、楽しみながら連珠に親しんでもらいます。
途中からの参加の方も歓迎です。棋力に応じて親切に解説していきます。 連珠・五目並べに興味のある方、ぜひご参加下さい。
中村生涯学習センターからの講座案内 ( 名古屋市生涯学習情報総合サイト から、講座案内→平成27年度前期講座案内→中村生涯学習センター・pdf形式、と辿る) でも、 見ることができます。
( 右の画像の拡大)。

「第39期双竜戦東海支部予選」 案内
6月の例会の日 (6月14日) には、 「第39期 双竜戦 東海支部予選」が併催されます。
四段以下 (無段・無級の人も可) の方を対象とする公式戦で、 優勝者は静岡県支部の優勝者と7月に決勝戦を行ないます。
参加費無料で、多数の方の参加をお待ちしています。
公式戦対局規定での対戦となりますが、 規定に慣れていない方には立会人が助言いたします。

自主講座開催案内
5月から9月の例会の日に 中村生涯学習センター自主講座を開くことが決まりました。 詳細は追ってここに載せます。 連珠・五目並べに興味のある方、ぜひご参加下さい。

連珠基礎冊子 「連珠の基礎」 最終版の掲載案内
 2014年5月末より章単位で順次掲載を続けてきた本格的入門書 「連珠の基礎」 (真野五段著、東海連珠会発行) の最終版が完成しました。 目次項目の「連珠資料」の中で見ることができます。

 印刷物とするのが基本ですが、画面上で楽しめるハイパーテキスト版もあります。 (2015. 3)

一手の詰連珠冊子 「一手の詰連珠」 掲載案内
詰連珠の中でも最も易しい部類の問題から成る 詰連珠問題集「一手の詰連珠」(真野五段著、東海連珠会発行) を掲載しました。 目次項目の 「連珠資料」 の中で見ることができます。
印刷して楽しむ従来の版に加え、画面上で楽しめるハイパーテキスト版も用意しました。

2014 (H26) 年

「第39期青雲戦 東海支部予選」 案内

「青雲戦」は、東海地区在住の四段以下の方 (無段・無級の人も含む) のための 名人戦への登竜門となる公式戦です。 その東海支部予選が、次のように行なわれます。
1月11日(日) 13:00〜16:30、中村生涯学習センター
東海支部と静岡県支部とで予選を行ない、 それぞれの1位が決勝3番勝負をして優勝者を決定します。 各支部予選の2位以上の人には、 その年の名人戦東海地区一次予選への出場権が与えられます。
腕に自信のある方はもちろん、連珠に興味ある方の参加をお待ちしています。
公式戦ですので対局上の注意事項がありますが、 不慣れな方には立会人が親切に指導いたします。

「連珠の基礎」 掲載の中断の案内
5月末より章単位で順次掲載を続けてきましたが、一時的に掲載を中断します。 年度内に全体を見直した最終版を載せることにします。

地域生涯学習まつり 中村生涯学習センターの 「第29回地域生涯学習まつり」

標記のまつりが11月15日(土)、16日(日)に開催されます。 東海連珠会は今回初めて参加する予定で、以下の内容の体験コーナーを設けます (すべて無料)。
  • 大道詰連珠: 易しめの詰連珠問題を解いてもらいます。正解者には景品(連珠資料)。
  • 有段者との対局: 希望者には数局の対局で級位を認定します。
  • 来場者同士による対局: 希望者には対局後に有段者による講評をします。
  • コンピュータとの対戦: 自由に楽しんで下さい。

連珠会自主講座予定表 自主グループ開設講座 「連珠を打とう」 案内

中村生涯学習センターで活動するグループが開く講座として 「連珠を打とう」を開設します。 本講座は、以下の日程で例会と並行して開催します (すべて日曜の13:30〜15:30)。

10月19日:五連と置石対局。 11月9日:禁手と置石対局。 12月14日:追い勝ちと対局。 1月11日:両みせと対局。 2月8日:対局。 参加費は全5回で200円です。

中村生涯学習センターからの 「後期講座のご案内」 のチラシの中の 「自主グループ開設講座」の案内もご覧下さい (右の画像は関連部分の抜粋です [ 拡大] )。

上記の日程に加え、 途中から参加したい方、10月・11月に参加したけれど更に学びたい方のために、 11月23日にも開講します。

中途からの参加も歓迎です。

「連珠 (五目並べ) を楽しもう」掲載案内
連珠を紹介するリーフレット 「連珠 (五目並べ) を楽しもう」を 目次項目の 「連珠資料」 の中に掲載しました。

地域生涯学習まつり 中村生涯学習センターの 「第29回地域生涯学習まつり」
標記のまつりが11月15日(土)、16日(日)に開催されます。 東海連珠会は今回初めて参加する予定で、企画内容は今後検討していきます。

「第38期双竜戦決勝」 案内
7月13日に例会と並行して、 東海・静岡地区の四段以下の覇者を競う 日本連珠社の公式戦「第38期双竜戦」の決勝が開催されます。 東海支部予選優勝者の吉田三段と静岡県支部予選優勝者との三番勝負です。
観戦自由です。熱戦の観戦と例会の様子見にぜひお出で下さい。

「なごやか連珠会」 案内
真野五段が主催し、松田六段の協力のもと、初心者のための連珠教室 「なごやか連珠会」が、毎月2回開かれています。 なごやか連珠会案内 に詳しい情報があります。 連珠・五目並べを始めてみたいが初心者なので、と思っておられる方も、 ぜひ覗いてみて下さい。

「第38期双竜戦東海支部予選」 案内
6月の例会の日 (6月8日) には、 「第38期双竜戦東海支部予選」が併催されます。
四段以下 (無段・無級の人も可) の方を対象とする公式戦で、 優勝者は静岡県支部の優勝者と決勝戦を行ないます。
参加費無料で、多数の方の参加をお待ちしています。
公式戦対局規定での対戦となりますが、 規定に慣れていない方には立会人が助言いたします。