問題例 (黒先・追詰め)

b 03 04 12 11 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・●・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・●・●○●・○・・・・ ・・・○・○・●○●○・・・・ ・・・・・・●・○・・・・・・ ・・・●・○○●・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先追詰め

このページの成果の一つです。 以下の記述を見る前に解いてみましょう (譜のクリックで問題を解くページに移ります)。

以下で、どのような観点と過程からこの問題が生まれたかを見ることができます。


ここでの観点: 三後四追い - a

三後四追いは実戦でもよく現われます。 気付きにくい四追いを目指して、様々な原図から問題を作ってみたいと思いますが、 まずはその第一弾です。

b 05 04 12 11 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・A●ロ・イ・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・●・・・・・・ ・・・・・・・●・●・・・・・ ・・・・・・●・・・・・・・・ ・・・・・○・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先

原図、黒先: 気付きにくそうな初手の黒A後、イ・ロ・……で四三勝ちになるようにしてみましょう。


b 05 04 12 11 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・●・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・●○●・・・・・・ ・・・・・・○●・●・・・・・ ・・・・・・●・・・・・・・・ ・・・・・○・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先

作例1 途中図、黒先: 原図のAの三後に3回の四追いで四三になってますが、 余詰めを消すように白石を配置しても面白味の少ない解です。


b 04 04 12 11 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・●・・・・・・・ ・・・・○・・・・・・・・・・ ・・・・●・●○●・・・・・・ ・・・・・○○●・●○・・・・ ・・・・・・●・○○・・・・・ ・・・・●○・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先追詰め

作例1 完成図、黒先・追詰め (黒8、白8): 原図のAの三後4回の四追いとし、 少し追詰め問題らしくなりましたが、もう一工夫ほしい感じです。


b 03 04 12 11 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・●・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・●・●○●・○・・・・ ・・・○・○・●○●○・・・・ ・・・・・・●・○・・・・・・ ・・・●・○○●・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先追詰め

作例2 完成図(ページ先頭の問題例に同じ)、黒先・追詰め (黒9、白9): 更に手数を伸ばす工夫をした図です。 三後8回の四追いなので、 一本道に近い手順とは言え初級問題としては長めの形になりました。 (問題を解くページへは譜のクリック)