問題例 (黒先・追詰め)

b 04 04 14 13 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・●・○・・・・・・ ・・・・・○・○・●○・・・・ ・・・・・・・●・●・○・・・ ・・・・・・・・○○●・●・・ ・・・・・●●・○・・・・・・ ・・・・・・○・・・●・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先追詰め

このページの成果の一つです。 以下の記述を見る前に解いてみましょう (譜のクリックで問題を解くページに移ります)。

以下で、どのような観点と過程からこの問題が生まれたかを見ることができます。


ここでの観点: 二重三々禁からの逆転 - a

禁点が二重にからみ、それをネライ手で狙われると、 四追いで逃げる手段がない限り、まず黒負けと決まっています。

b 05 05 12 11 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・○・・・・・・ ・・・・・・・・X●・・・・・ ・・・・・・・●Y●・・・・・ ・・・・・・・・○・●・・・・ ・・・・・●●・○・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先

原図、黒先: X点とY点が三々の禁点になっていて、狙われている状況です。 この図をもとに、四ノビをする場所がないにもかかわらず、 二重の三々禁を逃げるだけでなく黒勝ちにもっていけるように問題を作ってみます。


b 05 05 12 11 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・●・○・・・・・・ ・・・・・・・・X●・・・・・ ・・・・・・01●・●・・・・・ ・・・・・・Y・○・●・・・・ ・・・・・●●・○・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先

作例1 途中図、黒先: 左上に黒石を置いただけですが、この図だと黒1と横に三をヒイた時のXは、 Y点が四々になるため三々禁になりません。

この考えで追詰め問題になるように作ってみます。


b 04 04 14 13 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・●・○・・・・・・ ・・・・・○・○・●○・・・・ ・・・・・・・●・●・○・・・ ・・・・・・・・○○●・●・・ ・・・・・●●・○・・・・・・ ・・・・・・○・・・●・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先追詰め

作例1 完成図(ページ先頭の問題例に同じ)、黒先・追詰め (黒9、白9): 右下に絶対止めさせるための2個の黒石を追加して完成させました。 短い手順ながらも面白味のある問題になったと思います。 (問題を解くページへは譜のクリック)


b 04 05 13 11 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・●・・・○・・・・・・ ・・・・・●・・・●・・・・・ ・・・・・・Y●X●・○・・・ ・・・・・・01・○・●・・・・ ・・・・・●●・○・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先

作例2 途中図、黒先: 別の方法での解禁を考えます。 図で黒1と斜めに三をヒイた時のXは、 左の2個の黒石のおかげでY点四三々で、 右に置いた白のため禁点夏止めの形になり、三々禁になりません。

この考えで追詰め問題になるように作ってみます。


b 03 04 13 12 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・●○・・○・・・・・・ ・・・・○●・・・●○・・・・ ・・・・・・・●・●・○・・・ ・・・・・・・・○○●・・・・ ・・・・・●●・○・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先追詰め

作例2 完成図、黒先・追詰め (黒8、白8): 黒が打った瞬間は禁点だけれど、次の白で禁点でなくなるという意味で 面白い問題になっています。 (問題を解くページへは譜のクリック)