問題例 (黒先・追詰め)

b 04 06 12 13 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・○・・・・・・・ ・・・・・・●●●○・・・・・ ・・・・・●・・・・・・・・・ ・・・・●○○○・●・・・・・ ・・・・・・●○○●○・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先追詰め

このページの成果の一つです。 以下の記述を見る前に解いてみましょう (譜のクリックで問題を解くページに移ります)。

以下で、どのような観点と過程からこの問題が生まれたかを見ることができます。


ここでの観点: ノリ手を無効にする - a

勝ち、と思ってもノリ手に気付きがっかりすることがあります。 でも、うまく打ちまわすことで、 ノリ手を受けてもそれを無効にできるかもしれません。

b 03 06 10 13 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・○・・・・・・・・ ・・・B・●●●○・・・・・・ ・・・A●・●・・・・・・・・ ・・・●・・○・・・・・・・・ ・・・・・・・○・・・・・・・ ・・・・・・・・C・・・・・・ 黒先

原図、黒先: “A後B”のようですがノリ手のため成立しません。 でも、前もってC点に黒石を置ければノリ押さえの形になっての勝ちにできます。


b 03 06 10 13 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・○・・・・・・・・ ・・・・・●●●○・・・・・・ ・・・・●・●・・・・・・・・ ・・・●・○○○●・・・・・・ ・・・・・・・○●・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先

作例1 途中図、黒先: 原図のC点に三で黒石を置けるように配石してみました。 意図した手順は実現できそうですが、余詰めが多くありそうです。


b 03 06 10 13 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・○○・・・・・・・・ ・・・・・●●●○・・・・・・ ・・・・●・●・・・・・・・・ ・・・●○○○○●・・・・・・ ・・・・・●○○●・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先追詰め

作例1 完成図、黒先・追詰め (黒9、白9): 余詰めを消し、2つの三の手順を限定しています。 これで局面はできあがりました。 (問題を解くページへは譜のクリック)


b 03 06 11 13 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・○・・・・・・・・ ・・・・・●●●○・・・・・・ ・・・・●・・・・・・・・・・ ・・・●○○○・●・・・・・・ ・・・・・●○○●○・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先追詰め

作例2 作例1の改良図(ページ先頭の問題例に同じ)、黒先・追詰め (黒8、白8): (一部異なりますが)作例1の図になるよう、直前に三を入れてみた図です。 ここでも3回の三の順は限定されています。 (問題を解くページへは譜のクリック)