問題例 (黒先・追詰め)

b 05 03 12 11 ・・・・・・・・●・・・・・・ ・・・・・・・○○・・・・・・ ・・・・・・・●・・○・・・・ ・・・・・・○○・●○・・・・ ・・・・・・・●・・●・・・・ ・・・・・・○●・・●・・・・ ・・・・・●・○・●○・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先追詰め

このページの成果の一つです。 以下の記述を見る前に解いてみましょう (譜のクリックで問題を解くページに移ります)。

以下で、どのような観点と過程からこの問題が生まれたかを見ることができます。


ここでの観点: 三々は四三の卵 - a

黒の三々は禁手で、三々の点があると禁手にハメられるのではないかと心配になります。 しかし、黒石が1個加われば三々変じて四三になる「四三の卵」でもあります。 ここでは、「「四三の卵」の卵」とも言える三々々を題材にして、 まずは四三の卵である三々に孵化させ、次に四三に孵化させるという形での問題作りに挑戦します。

b 07 05 12 11 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・●・・・・・・・ ・・・・・・・・・●・・・・・ ・・・・・・・●・X●・・・・ ・・・・・・・・・・●・・・・ ・・・・・・・・・●・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先

原図、黒先: X点は三々々になっています。 この点が「四三の卵」になり「四三」になるように問題を作るのが目標です。


b 07 05 14 12 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・●・・・・・・・ ・・・・・・・・・●・・A・・ ・・・・・・・●・X●a・・・ ・・・・・・・・・・●・・・・ ・・・・・・・・・●・・・・・ ・・・・・・・・A・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先

作例1 途中図、黒先: 2ヵ所のAのいずれかの三で白にaと打たせることでX点は「四三の卵」になります。


b 07 05 13 11 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・●・・○・・・・ ・・・・・・・○・●・・・・・ ・・・・・・・●・・●・・・・ ・・・・・・・○○・●○・・・ ・・・・・・・・○●・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先追詰め

作例1 完成図、黒先・追詰め (黒6、白6): 三のヒキ方、手順に注意して進めます。 (問題を解くページへは譜のクリック)


b 05 04 12 11 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・●・・・・・・ ・・・・・・・●・・・・・・・ ・・・・・・・・・●・・・・・ ・・・・・A・●・X●・・・・ ・・・・・・・・・・●・・・・ ・・・・・・・・・●・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先

作例2 途中図、黒先: Aの三で横は長連筋になり、X点は「四三の卵」になります。


b 06 04 13 12 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・●・・・・・・ ・・・・・・・●○・・・・・・ ・・・・・・・○・●○・・・・ ・・・・・・・●・・●・・・・ ・・・・・・・・○・●○・・・ ・・・・・・○・●●・・・・・ ・・・・・・・○○・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先追詰め

作例2 完成図、黒先・追詰め (黒8、白8): 途中図の考えを素直に実現しています。 (問題を解くページへは譜のクリック)


b 07 05 13 11 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・●・・・・・・・ ・・・・・・・・・●・・・・・ ・・・・・・・●・X●・・・・ ・・・・・・・A・・●B・・・ ・・・・・・・・・●・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先

作例3 途中図、黒先: AとBに黒石があると、Xは縦が三でなくなります。


b 05 03 12 11 ・・・・・・・・●・・・・・・ ・・・・・・・○○・・・・・・ ・・・・・・・●・・○・・・・ ・・・・・・○○・●○・・・・ ・・・・・・・●・・●・・・・ ・・・・・・○●・・●・・・・ ・・・・・●・○・●○・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 黒先追詰め

作例3 完成図(ページ先頭の問題例に同じ)、黒先・追詰め (黒9、白9): 余詰めを消すために白石が増え、無駄な黒石ができています。 (問題を解くページへは譜のクリック)