問題例 (白先・追詰め)

w 03 04 12 12 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・○・○●・・・・・・ ・・・・・・●●○・・・・・・ ・・・・●○・●・○●・・・・ ・・・・・・●・○・●・・・・ ・・・・・・・・●・○・・・・ ・・・・・・・・・・○・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 白先追詰め

このページの成果の一つです。 以下の記述を見る前に解いてみましょう (譜のクリックで問題を解くページに移ります)。

以下で、どのような観点と過程からこの問題が生まれたかを見ることができます。


ここでの観点: 白の四々点利用 - a

白にとって四々は最強の勝ち形ですが、 手順の途中で四々の点をうまく利用することで勝ちが出てくることもあります。

w 05 05 12 12 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・A・・・・・・・・・ ・・・・・ba・・・・・・・・ ・・・・・○・○・・・・・・・ ・・・・・B・・○・・・・・・ ・・・・・○・・・○・・・・・ ・・・・・・・・・・●・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 白先

原図、白先: A・Bと四ノビで打つことができるB点ですが、 単にBと三ヒキすれば、後でA点だけでなくa点も四として利用することができます。


w 03 06 12 13 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・02・・・・・・・・・ ・・・・・○・○・・・・・・・ ・・・・A01・・○・・・・・・ ・・・A・○・・・○・・・・・ ・・・・・B・・・・●・・・・ ・・・・・B・・・・・・・・・ 白先

作例1 途中図、白先: 白1に黒2の絶対止めの後、Aの効き筋とBの剣先を使った勝ちが出るように作ってみます。


w 04 04 13 12 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・●・・・・・・ ・・・・・●○○○・●・・・・ ・・・・・・・●●○・・・・・ ・・・・・・○●○●○・・・・ ・・・・・・・・・・・●・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 白先追詰め

作例1 完成図、白先・追詰め (黒8、白7): ここでの趣旨を単純に実現した易しい問題です。 (問題を解くページへは譜のクリック)


w 03 04 12 12 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・○・○●・・・・・・ ・・・・・・●●○・・・・・・ ・・・・●○・●・○●・・・・ ・・・・・・●・○・●・・・・ ・・・・・・・・●・○・・・・ ・・・・・・・・・・○・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 白先追詰め

作例2 (作例1の改良図)(ページ先頭の問題例に同じ)、白先・追詰め (黒9、白8): 作例1では単純でしたので、 やや長めにしつつ手順前後等を許さない詰連珠らしくした図です。 (問題を解くページへは譜のクリック)