問題例 (白先・追詰め)

b 05 06 12 12 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・○・・・・・・ ・・・・・・・●・●・・・・・ ・・・・・・・○○・●・・・・ ・・・・・○●・・・・・・・・ ・・・・・・・●・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 白先追詰め

このページの成果の一つです。 以下の記述を見る前に解いてみましょう (譜のクリックで問題を解くページに移ります)。

以下で、どのような観点と過程からこの問題が生まれたかを見ることができます。


ここでの観点: 剣先を無効にする三々 - a

三での攻めは四や三で防がれてしまうことが多いのですが、 相手が四でもその四を無効にできる三もあります。 ここではノリ手がありそうだけれど、 実際にはノラれない三々で終わりになる問題を扱います。

w 05 06 11 11 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・○・・○・・・・・・ ・・・・・●・●・●・・・・・ ・・・・・・・○○・・・・・・ ・・・・・・・・01・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 白先

原図、白先: 図の1の三々は、どちらの三も四でノラれていますがいずれも無効で、 結局は防ぐ方法のない決定打となっています。


w 05 06 10 12 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・○・・○・・・・・・ ・・・・・●・●・・・・・・・ ・・・・・・・○・・・・・・・ ・・・・・・・○・・・・・・・ ・・・・・・○・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 白先

作例1 途中図1、白先: 1回の三で原図の状況になるようにした図です。


w 04 06 10 12 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・●○●・○・・・・・・ ・・・・・●・●・・・・・・・ ・・・・・●・○・・・・・・・ ・・・・・・●○・・・・・・・ ・・・・・・○・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 白先追詰め

作例1 完成図、白先・追詰め (黒6、白5): 途中図で、白の三を止めた時に黒に四追いが残るように黒石を追加し、 追詰め問題になるようにした図です。 攻め手が限られ短い手数で、気付きにくい三々にしては容易な問題と思われます。
(問題を解くページへは譜のクリック)


w 05 06 11 11 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・B・・○・・・・・・ ・・・・・・・●・●・・・・・ ・・・・・A・○○・・・・・・ ・・・・・○・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 白先

作例2 途中図、白先: 三々が見えにくくなるよう、 A・Bの2回の三で原図の状況にする考えで進めてみます。


w 05 06 12 12 ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・○・・・・・・ ・・・・・・・●・●・・・・・ ・・・・・・・○○・●・・・・ ・・・・・○●・・・・・・・・ ・・・・・・・●・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・ 白先追詰め

作例2 完成図(ページ先頭の問題例に同じ)、白先・追詰め (黒5、白4): 余詰めが出ないよう、白の三ヒキを制限する場所に黒石を置いてみました。 少し長めになり、黒に四三の点を作らせていることもあり、 最後の三々が光るようになりました。 ただし、攻めは限られており、読みやすいことに変わりはないでしょう。
(問題を解くページへは譜のクリック)