東海連珠会トップへ
連珠関連資料へ

「一手の詰連珠 (2014.9.1)」 正誤表

(2015.2.1現在)

場 所
表紙の裏 { 東海連珠会のURL } http://tokai-renjukai.pya.jp/
p.104右 【問3-2:黒先】 【問3-2】

(2015.5.25追加)

場 所
p.19左、p.20左 { 問0-13の問題および解答の配石図 } { 天元から1間右の黒石を更に1間だけ右にずらす }
p.88右 { 問2-26解答の配石図 } { 点Cの上の点をEとする }
※ 初手でハは、イと防がれます。 ※ 初手でCはEと、ハはイと防がれます。

(2015.9.24追加)

場 所
p.44右 白の四ノビはAが残るため 白の四ノビはAとイが残るため
p.46右 { 問1-24解答の配石図 } { 点Aの左の点をCとする }
初手からA・1としても 初手からA・1やA・Cとしても
p.53右、p.54右 { 問1-32の問題および解答の配石図 } { 右上の星の下に黒石、その黒石の3つ左に白石を追加 }
p.90右 { 補足の追加 } # 初手からイ・1と進めても勝ちです。

(2016.10.15追加)

場 所
 p.134右  黒1後、(イロハ)の四三勝ち。  黒1後、Bまたは(イロハ)の四三勝ち。